Rocks
エアロスミスのアルバムの中で、もっとも好きなアルバム。
Rocksというタイトル通り、ロックらしいロックが凝縮された、
実に聞き応えのあるアルバムです。

普通のスタジオで録音せず、倉庫を借りて自然の音の反射を利用し、
ライブっぽい音にしたのも、効果を十分に発揮していると思います。
この辺は、やはりエアロスミスというバンドが、
ライブ・バンドである事が大きいように感じます。
メンバーもライブへのこだわりが強いという事でしょうね。

技術の発達により、音の加工がしやすくなったため、
加工しすぎて、音が薄っぺらになり、
空間が感じられない音が多くなりましたが、
このアルバムのように、あくまで自然に音が鳴る感覚は、
私にとっては非常に心地よいサウンドとして受け取れます。

この時代のロックは、本当に芳醇だったと思います。
[PR]
by magicbazz | 2007-10-28 16:26 | Rock
<< Billion Dollar ... In The Court Of... >>



The Song Remains The Same
LINK
検索
その他のジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧