Demons And Wizards
ユーライア・ヒープの代表作の一つで、
幻想的なアルバムジャケットはロジャー・ディーンが担当。
コンセプトアルバムになっていて、アルバムジャケットは、
このアルバムの雰囲気をよく伝えるデザインになっています。

クイーンがデビューして間もない頃、イギリスにおいては、
ユーライア・ヒープの物まねと酷評されたと聞きますが、
ハーモニーを使うあたりは、確かに似ている点があります。
ファンタジーっぽい所も、このアルバムと「クイーンⅡ」は、
よく似ています。

日本においてユーライア・ヒープは、レッド・ツェッペリン、
ディープ・パープルに次ぐ、ブリティツュ・ハードロックバンド評価でした。
ただ、3番手でも上位の2バンドには、
大きく水をあけられた3番手という評価で、
過小評価されていた面があると思います。

このアルバムのような、コンセプトアルバムを作っているあたり、
ハードロックバンドでもプログレッシヴロックよりの、
バンドだったように思います。
[PR]
by magicbazz | 2007-11-14 15:40 | Rock
<< Nantucket Sleig... Live Cream Volu... >>



The Song Remains The Same
LINK
検索
その他のジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧