<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
On Your Feet Or On Your Knees
Blue Oyster Cultが1975年に発表した、初のライブアルバム。

Blue Oyster Cultというと、日本の怪獣映画が大好きで、「Godzilla」という曲を作ったことでも知られていますが、このライブアルバムは「Godzilla」が収録されている「Spectres」の2年前に発表された作品です。

内容的には、それまでに発表した3枚のアルバムのベスト集という感じになっています。
また、カヴァーでステッペンウルフの「Born To Be Wild」を演奏しているのも興味深いですね。
この曲は映画「イージーライダー」で使われた曲で、ヒッピー文化の象徴のような曲です。
ヒッピー・ムーヴメントやサイケデリック・ムーヴメントに、大きな影響を受けたことが伺われる選曲といえるでしょう。

ブルー・オイスター・カルトの場合、ヘヴィーメタルバンドというくくりで語られることの多いバンドですが、このアルバムの印象は、ヘヴィーメタルのフォーマットとは少し違うという感じを与えます。
時代的にもヘヴィーメタルがジャンルとして確立される前なので、ヘヴィーメタルのフォーマット自体が完成していないという言い方も出来ると思います。

むしろハードロックバンドの中で、重めのサウンドを出すグループを表現するために、ヘヴィーメタルという言葉が作られた、というのが順番としては正しいので、ジャンルとしてのヘヴィーメタルと別物なのは当然ということなのでしょうね。
[PR]
by magicbazz | 2009-05-10 15:09 | Rock



The Song Remains The Same
LINK
検索
その他のジャンル
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧